【開店12月】メディアで話題の生食パンのハレパンが名古屋東桜の栄にNEWOPEN

2019年10月26日














引用:ハレパンホームページより

 

お店の情報

オープン詳細日

2019年12月3日

お店の概要

特徴 全国で行列ができる生食パンのハレパンが名古屋栄にグランドオープンです。
住所 愛知県名古屋市東区 東桜1-14-25
場所 MAP(GoogleMap)
アクセス 栄町駅から徒歩8分
定休日 不定休
ホームページ お店のWEBSITE













お店への行き方

栄町駅から徒歩8分














人気メニュー、商品、サービス

純正生食パンの味や食感

ハレパンではオリジナルブレンドの小麦粉を使用してパンを製造しています。

また小麦だけではなく、マーガリン、バターなどの素材を厳選。さらにハチミツを配合したことで、ふわっとした甘みが口の中に広がり、ほかにはない食感と味を実現しています。

また卵を使用していないためアレルギーがある方にもお勧めできる。

洋食であるパンなのに、監修は和食職人?

和食職人の中川透氏監修が監修した食パンになります。

なぜ和食職人?と思うかもしれませんが、日本人に合う食パンを目指してきたからとのことです。

それによって素材選びから製造まで一貫して日本人に好まれる「食感はふわっと、甘みはほんのり上品に」が口の中に広がることを実現。

商品ラインナップはなんと!?

純正食パン800円こだわりの一品のみです。

多くのラインナップよりもこの1種に注力しているところが職人気質を感じますね。

食パンとのファーストコンタクト

食パンは紙袋にいれてくれるのですが、まず重い!食パンとは思えない重量感です。

紙袋とビニールから取り出すとはちみつの甘い香りがほんのり漂います。

そして食パンに触れてみると、ぷにゅぷにゅした柔らかさが感じられます。

どれもおいしさを体感できる瞬間ですね。

実際に食べてみると

口に入れた瞬間、まずパンの耳がやわらかい!パンの耳を食べている感覚がありません。そして甘みが瞬間的に口の中に広がります。

そして生地の部分はふわふわ感とモチモチ感がさらに増して口の中に広がります。

おすすめの食べ方

お店からおススメの食べ方を教えてもらうと、手でちぎって食べてくださいとのこと。

実際にナイフでカットしようとしてもケーキのような柔らかさと弾力があり、そしてプルプルしているため切れないのです。なるほど・・・。

2日目以降は、トーストで好みの焼き加減で食べます。あまりパン内部の水分を飛ばし過ぎないようにキツネ色程度がオススメの焼き加減で、表面はパリッと、中はモチッとした食感が味わえます。














評判/口コミ

ツイッター

 

このお店で働く場合の労働環境や条件

アルバイト/パート 時給1000円~
正社員 月給20万円~
業務内容 接客、レジなど
福利厚生など 社保完備、昇給、社員登用ありなど
経験や資格要否、その他条件 未経験歓迎